【室内楽をピアノ学習者に!】谷口先生の勉強会

先生だって一生勉強

今日は、私がピアノ演奏でお世話になっている味埜裕子先生のご案内で谷口賢記先生のオンライン勉強会に参加させていただきました。

 

 

勉強会の今回のテーマは、【室内楽をピアノ学習者に!】という内容です。

単純に、すごくいいな~!と。

ピアノ学習者に室内楽を取り組ませることで下のようなメリットがあると谷口先生はお話しされていました。

 

・コミュニケーション能力の向上

・読譜力の向上(各声部の役割への意識など)

・ブレスや身体の使い方への意識の向上

・音色に対する意識の向上

・音楽づくり全般への積極性の向上

 

実際に小学生の子の演奏で、アンサンブル前とアンサンブル後の演奏動画を観せていただき、明らかに良く演奏が変化しているのがわかりました。

チェロの響きでオブリガートをつけることで、音楽的な演奏に変化があるとおっしゃられていましたが、本当にその通りで、1度の合わせの機会で変化していたので(谷口先生の指導だからというのもあると思います)、驚きました。

 

それに、ピアノ演奏向上のメリットだけでなく、チェロやバイオリンなどの弦楽器とのアンサンブルが子供時代にできるって、素敵すぎません???

 

もー、絶対うちの生徒たちに体験させたいーーー。

 

ピアノ曲だけでなく、弦楽器の楽曲を知る機会にもなるし、クラシックの楽曲をこういう切り口から知って、楽曲からも子供たちのそれぞれの感性でたくさんのことを感じてほしいなぁ、ということも思います。

 

去年の12月に私も1度、味埜先生の門下でされたコンサートで谷口先生とアンサンブルをさせていただいていて、本番でなくレッスン一部動画がありましたのでちょっとだけ。谷口先生のレッスンも目から鱗レベルですごい勉強になるんですよね。

IMG_155611618

 

味埜裕子先生

私もピアノ演奏でアドバイスをいただいていて大変頼りにさせていただいている先生です♪

谷口賢記先生 Masanori Taniguchi Official Website (cellotaniguchi.com)

6月に代々木でコンサートがあるそうです♪

行きたいーけれど土曜はレッスンデーなので今回は残念(TT)

ご興味ある方ご一報ください♪

(kuwata.music@gmail.com)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました