笑顔で明るい4才Tちゃんレッスン

♪がんばっている生徒さん♪

本日もしっかりとレッスン受けることができました( ^ω^ )

 

今日は鍵盤に対しての指のタッチのお話をしました。

むじかぱれっとは、タッチのお話をする時に、りんごやおとうふ、ショートケーキなど食べ物で喩えたお話をしています( ^ω^ )

真剣に聞いていたTちゃん、その場で早速実践できましたね。(すばらしい)

楽器の勉強や、声楽もそうですが、

その場で頭で理解すること、

理解したうえで時間をかけて習得していくこと、

そして、さらには磨きをかけていくことなどがあります。

短期で得ること、

中・長期で身につけていくこと、

両方あるわけです。

ピアノのタッチは4才の子にとっては、少し時間をかけて習得していくことに当てはまるでしょうか。

でも、やはりこれができるとその先の上達のスピードが格段に早くなります( ^ω^ )

今日その第一歩目を確実に歩みはじめることのできたTちゃんです(^^)

ライティングも集中してでき、シールをたくさんもらいました♫お疲れ様でした(*´꒳`*)

コメント