~THE 地味~ 大田区立フラワー児童公園

大田区公園レポート

大田区立フラワー児童公園

フラワー児童公園】という名の公園。

〒145-0074 東京都大田区東嶺町11−8

に位置します。

東急池上線駅から徒歩5分です。

 

お花の大好きな私にとっては、とっても魅力的な名前ではあるのですが。

入り口からしても、特に花らしい花が見えることはありません。笑

 

 

息子に言わせると、「わぁ~、階段がなんかおしゃれだね~!」とのこと。

まぁ言われてみれば、イングリッシュガーデンを思わせるような天然木がおしゃれな雰囲気を演出していますね。

1本手前に倒れてしまっているのもご愛敬でしょう。

愛らしく感じます。

利用時のご注意は

基本的な注意書き立て看板がこちらです。

 

公園の全体像!

何をしたらいいのかわからない広くもなく、狭くもない、というような空間があります。

 

 

唯一の花発見!!

ローズマリーの巨大な低木!!

息子と一緒に香りを楽しみました。

 

 

 

と、一瞬振り向くと、やっと気づいた!!!!

大きな大きな桜の木がありました!!!!!!

これは満開になったら奇麗でしょうね~!

ちょっとそこらへんには辺にはないような巨大な木です。

フラワー公園の名前の由来はここなのか!?

 

 

これはなんというもの(スペース)なのでしょう?

他の公園でもみかけることがなくもないような。

オペラ舞台人としては、つい舞台に見立てて一人稽古したくなる(笑)

こどもに最適なサイズなので、こどもの案件でなにかあれば練習しに来ようかな(笑)

お遊戯会に練習もいいかもしれない。

 

改めて立て看板を見直す。

近隣に迷惑のかかる行為はNGでした。。。

声を張るようなことはできませんね。。。チーーーーン。。。。。

コメント